看板の持つ集客効果

どれだけニーズがあるビジネスでも、どれだけお得な商品でも、その存在を顧客に知ってもらわなければ商売は繁盛しません。顧客に存在を知ってもらえる看板を設置することで、その魅力が広まり商売が成り立ちます。看板の内容ひとつでどんな店でも集客力を高めることができるため、今や看板を持たない店は少数派になりつつあります。

看板の施工と取り付けは異なる?

看板製作から設置までを意味する施工

施工とは、看板設置を完了するまでの一連の工程を指す言葉です。看板のデザインや内容を業者との間で話し合い、完成した看板を必要な場所に取り付けてもらうまでの流れを指します。複数の業者に依頼しなくてよい点がメリットとして挙げられます。

完成した看板を設置するのが取り付け

施工とは異なり、出来上がった看板を指定した位置に設置する工程のみを指すのが取り付けです。すでに看板を持っていて、新しい場所に設置したり古いものと取り替えたりしたいときにこの工程だけを依頼する場合があります。

規格看板を作るなら注文方法や制作のコツを学べ!

看板

規格看板の注文方法

規格看板は、注文数量、デザインの手直しの必要性などに応じて費用が大きく異なります。また、看板制作に使う素材によっても費用は変わるので注意しておきましょう。使用されている素材の例としては、アクリル板があります。アクリルは透明で軽く加工もしやすいため、アクリルケースとしてもよく使用されているでしょう。安く済むのも魅力です。しかし、見積もりをしないとどの程度かかるのかわかりませんから、まずは無料見積もりを依頼することから始めましょう。無料見積もりでは、必要な企画看板の種類や数量に加えて、看板へのデザイン印刷をするかどうか、もし印刷をするならデザインのデータがあるかどうかなどを確認されます。詳細を伝えたら、見積書と完成品のイメージ画像をもらうことができます。デザインに修正が必要な場合は、このタイミングで業者に依頼をかける必要があります。納得のいく企画看板になると判断できた場合は、正式発注を行いましょう。取り付けの依頼をしていない場合であれば、料金支払い後に納品が行われるという流れです。

効果的な看板を制作するポイント

集客効果を高める効果的な看板を制作するために、二つのポイントを押さえた看板制作を依頼する必要があります。一つめに、新規顧客を集めることのできるようなインパクトを備えた看板です。認知度を高めて長期的なリピーターをつくるためには、まずは多くの顧客に足を運んでもらう必要があります。インパクトのある看板で目を引き、一度行ってみたいと思わせることが大切です。二つめに、具体的な情報を載せた看板であることが大切です。初めて来店する人や久しく来店していなかった人は、店に一歩足を踏み入れることに躊躇することは少なくありません。店の中の具体的情報であるサービスや商品名、そしてその料金を掲載することで、入店への心理的な壁を低くすることができます。

規格看板の価格相場

企画看板の種類によって、その価格相場は大きく異なります。例えば、ショッピングモールなどの屋内に設置する釣り下げ型の看板であれば、30,000円程度から発注することができます。LEDなどで発光するタイプであれば60,000円程度からになります。一方で、屋外に設置する突き出しタイプであれば丸看板で50,000円から80,000円程度です。商業ビルなどでよく見られる、角型タイプの突き出し看板は70,000円から120,000円程度とされています。これらは企画看板の購入費用の相場であることに注意が必要です。看板のデザインから取り付けまでの工程をすべて依頼すると、約20万円から30万円ほどが相場とされています。

制作から取り付けまで!看板に関する疑問にお答えします

看板のデザインが思いつかない!

デザインのデータがない場合でも、無料見積もり依頼をできる業者がほとんどです。ビジネス内容や顧客のターゲット、伝えたい魅力などを業者とのやり取りで伝えていくことで、ぴったりのデザインを制作してもらえます。

早く看板を設置したい!

春から夏にかけての季節は、看板業者が比較的柔軟に対応してくれる季節と言われています。業者によっては、問い合わせをして即日打ち合わせを行ってくれるところもありますので、納期と合わせて相談してみるのがよいでしょう。

適切な看板の種類が知りたい!

問い合わせの段階で、設置したい看板の種類を相談したい旨を伝えてみましょう。看板の設置場所などを考慮し、より集客効果の高い看板の種類を提案してもらえます。豊富な施工実績を持つ業者を選定してみてください。

[PR]
ビジネスチャットの比較して導入
安心して申し込みができちゃう

[PR]
ヒーターの魅力
取り扱いが簡単で長持ちするのが自慢

広告募集中